世界の恋愛名言集
雨の日デート
星座による相性診断
恋活マガジン >  ラブ > 厄を祓って、幸せな結婚をgetしちゃおう♪
2017.2.26(日)

厄を祓って幸せな結婚をgetしちゃおう♪

 

 

 

3月3日は、ひな祭り。

バレンタインに比べるとイマイチ盛り上がりに欠けるひな祭りですが、ひな祭りは女の子の幸せと成長を願うお祝い。

雛人形に至っては、すぐに片付けないと婚期が遅れる!なんて言われています。

実家暮らしで「今でも毎年飾ってるよ~」という方も、一人暮らしで「雛人形は暫く見てないなぁ」という方も、今年はひな祭りを楽しんじゃいましょう♪

 

そんな訳で今回は、ひな祭りのあれこれをご紹介します。

 

 

 

 ひなまつりの由来は?

 

 

 

 

 

 

 

今日のひな祭りは「上巳(じょうし)の祓(はら)え」「曲水(ごくすい)の宴」「雛(ひいな)遊び」の3つの行事が合わさったものと考えられています。

 

「上巳の祓え」・・・中国から伝わったもので、3月の初めの巳の日に人形を流して邪気を祓う行事のこと。

「曲水の宴」・・・奈良・平安時代の貴族の間で行われていた遊びで、曲がりくねった流水に杯を浮かべ、杯が自分の前を通り過ぎる前に和歌を詠む。

「雛遊び」・・・貴族の女の子の間で行われた、お人形遊びのこと。

 

これらが結びつき、室町時代以降になると貴族の間で3月3日に雛人形が飾られるようになりました。

 

ちなみにひな祭りに飾られる桃は、古来中国では強い生命力の象徴とされ、その香りは邪気を祓うと考えられていました。

日本でも古来から魔よけの力をもつと考えられ、この季節に咲く桃は厄払いに欠かせないもの。よってひな祭りは「桃の節句」とも言われます。

 

 

 

 どうしてすぐに人形を片付けないといけないの?

 

 

 

 

 

 

 

雛人形はすぐに片付けないと婚期が遅れると言われますが、それってどうしてなのでしょう。

 

人形は元々「人の身代わり」と考えられていました。

降りかかる災難や穢れを落とす厄払いの儀式として、紙で作った人形(ひとがた)を川に流す「流し雛」が行われました。簡素な人形とは言え、別れが悲しく泣く子供も多かった様です。

時が進み雛人形が豪華なものになると川に流すのが惜しまれるようになって来ました。

そこで川に流す代わりに早く片付けることで厄を祓ったとみなすようになったのです。

よって、すぐに片付けないと厄祓いが不十分という事になってしまいます・・・!

 

婚期を逃したくない方は、ひな祭りの翌日には雛人形をしまいましょう!

 

 

 

 ひな祭りを気軽に楽しむ♪

 

 

 

 

 

 

 

女子たちの厄を祓ってくれるひな祭りも、もうすぐ。

最後に気軽にひな祭りを楽しむ方法をご紹介します。

 

家に雛人形を飾っていない方、持っていない方は男女ペアの人形を飾ってみましょう。ぬいぐるみなど、手持ちの物でOK。

無い人は折り紙やお気に入りのペーパーで作ってもいいですね。

部屋の一角にコーナーを設けると、それだけでちょっと特別な気分♪

ちなみに前日に飾るのは縁起が悪いとされているので、やめましょう。

そして4日には定位置に戻したり、片付けたりすることを忘れずに。

 

それから桃の花を飾ってみましょう。ひな祭り気分を盛り上げてくれます。

厄除けだけでなく、桃の香りと淡いピンクが女子力を高めてくれるでしょう♪

桃の花の単品買いもいいですが、ひな祭り用のアレンジメントを購入するのも手軽でおすすめです。

 

食いしん坊の方はひな祭りに縁のある料理を食べるのがおススメ。

草もち・菱餅・雛あられ・ハマグリのお吸い物などが当てはまります。

緑・白・ピンクと見た目がかわいいこれらの食べ物ですが、草もちは「邪気祓い」、菱餅は「魔よけ・清浄・邪気祓い」という意味合いがあります。雛あられは炒った時のはぜ具合でその年の吉凶を占ったそうです。

貝合わせにも使われていたハマグリのお吸い物は、ピッタリ合う相手とめぐり合えますようにとの願いを込めていただきましょう♪

 

またこの時期ならではの白酒を飲んでお祝いするのもいいですね。白酒はアルコールが含まれているのでお酒の弱い人は要注意。変わりに甘酒を飲むのもいいでしょう。

皆で色々持ち寄って、ひな祭り女子会を自宅で楽しむのもおススメです。

 

 

 

いかがでしたか?

大人になってから、ひな祭りはあまり気にしたことがないと言う女子も多いと思いますが、今年は厄を祓って、お祝いをして、幸せな結婚をgetして下さいね♪

 

 

 

参考:『暮らしのしきたり十二か月』神宮館編(神宮館)

     『開運の手引き 日本のしきたり』武光誠編著(講談社)

     『こどもに教える今日はどんな日?』高橋司著(PHP研究所)

     『和の暮らしが楽しい!おうち歳時記』中西利恵監修(成美堂出版)

     『家族で楽しむ 歳時記・にほんの行事』(池田書店)

     『和のしきたり 日本の暦と年中行事』新谷尚紀監修(日本文芸社)

 

 

〔PR〕
ダイエットしようと思ってスポーツジムに行ったけど続かなかった方、夏迄に本気で痩せたい方へ お月謝エステ、初回は500円でお試し頂けます。
My Little Boxとはパリで2011年にスタートし、 今では8万人以上のパリジェンヌが毎月楽しみに待っているサプライズBOX。 日本では昨年10月にデビューしました。 パリのエスプリたっぷりのビューティープロダクト、 モードなアクセサリーや小物、そしてオリジナルアクセなど……。 My Little Boxは、そんな嬉しい「ワクワク、ドキドキ」がギュっと詰まっています。 毎日忙しい女性の自分へのご褒美やギフトに最適。 日本人イラストレーターKanakoが描くパリジェンヌの世界観も人気です。
  RSS
  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • すべて
イベント
20代限定Party a'ccu【アクー】
同世代同士の出会い満足度No.1!!
29歳から始める恋活 R29
大人同士のより真剣な出会いが見つかる恋活パーティー
学生限定Party a'ccu student
学生のための恋活パーティーで理想の相手を見つけよう♪